キャンペーン
資料請求
来店予約

結婚式の必要性!離婚率も変わる結婚式の影響とは?

結婚式の必要性!離婚率も変わる結婚式の影響とは?

結婚式をしないと離婚の可能性がある?

結婚式をした人と結婚式をしていない人
結婚式をしていない夫婦のほうが離婚する確率は高い!
これは脅しでもなんでもなく、たしかなデータから
考えられるデータに基づいた考えです。
気になる方は調べてください。
ブライダル総研などの調査がでてくるかと思います。


離婚経験者にアンケートをとった結果
80%以上の方が、婚約後に結婚式等のセレモニーを
行っていないというデータがあるのです。

結婚式を行うことと、その後の結婚生活には
見えない関係性があるということなのです。

これらの結果がなぜ起こるのかを
結婚式の必要性と合わせて考えていきたいと思います。


そもそも結婚式って必要?

意外にもブライダルYASUNAGAへ
結婚式のご相談に来られる新郎新婦様も
結婚式を挙げることの経緯を色々と伺っていると
「結婚式をしなくてもいいと思っている」と
お話しされる方もいらっしゃいます。

確かに現状、ご入籍されるカップルの
約半分の割合の方たちは結婚式を挙げておらず
その半分の人たちはナシ婚層といわれています。
このような「ナシ婚」派の
カップル様も多く、結婚式を挙げられない理由は
様々なのです。

「経済的理由」「授かり婚」
「再婚だから」「恥ずかしい」などなど…
現在は「コロナだから自粛」とお考えの方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

とはいえ約半数の方が何かしらの意味合いをもって
結婚式を挙げられてます。
費用がかかり、結婚式の準備は大変かもしれません。
しかし、挙げられている方は決まって
「結婚式やってよかった」とおっしゃられます。
ただやらなくていいや!と
ご決断される前に、おふたりで
「結婚式をする理由」にも目をむけて
ゆっくりお話しをしてみてください。

結婚式をする理由

親孝行の為

結婚式をするカップル様に聞いた
結婚式を挙げる理由の第一位は
【親孝行の為】なんだそうです。

普段照れ臭くて伝えられない感謝の気持ちを
結婚式でなら伝えられる。
そんなこともありますよね。

自分の姿を見て感動し、
泣いてくれるお父様お母様。
結婚式ではそんなシーンがたくさんあります。

また自分の親だけではなく、
新郎様は新婦様の親に対しての
ケジメの場にもなりますよね。

実際に結婚式をしてくれて安心したと
おっしゃる新婦親御様もいらっしゃいます。

両家の関係構築のためにも結婚式は必要なのです。

一昔前の親御様だと、結婚式についても
親御様の意見は強く、結婚式をやりなさいと
いう両親が多かったと思います。
結婚式を挙げなければ、結婚式も挙げられないような男に
娘はやれない・・という話もあったかもしれません。

しかし今の時代親御様からは新郎新婦ふたりの意見に任せるので
結婚式はやってもやらなくても自分たちで
決めたらいいと親御様がおっしゃられていることも
お聞きします。
これは親御様の対応が変わっているだけなのです。
親の意見ではなくふたりの意見を尊重するという時代なのです。
決して、結婚式が必要ないという考えではなく
やはり親として結婚式を挙げてくれることは
とても喜ばしいことなので、やってほしい気持ちはあるけど
子供に任せているのです。
なので、本当は結婚式をやってほしかった・・・
という親御様の意見を聞く経験がよくあります。

人生のけじめとして

先ほどの親御様への親孝行の中でも
あったセリフですが、けじめって
すごく大切なことだと思いませんか?

結婚は、多くの人にとって人生の重要な節目です。
結婚式を挙げることで、この特別な瞬間を祝福し、記念することができます。

結婚式をしなければ入籍がおふたりの結婚の手続き
なるかと思いますが、入籍は紙を書いて役所に提出するだけなので
あまり結婚の実感がわかない・・・という意見をよく聞きます。
結婚式は、新郎新婦が愛と結びつきの意味を持つ
公的な宣言をする場です。
結婚証明書や法的手続きがあるにもかかわらず、
結婚式は愛と絆をより広く社会に伝えるための重要な儀式です。
新郎新婦が互いに愛を誓い、結婚の決意を公に宣言することで、
結婚の真剣さと責任を再確認することができます。

結婚式は、家族や友人からのサポートや祝福を受ける場でもあります。
やはり今までの人生に
関わってくれた人たちをご招待して
その人達の前で、
永遠の愛を誓う、それがあるからこそより一層
これからの結婚生活ももちろん、
関わってくれている人を大切にしていこう
という、そんな気持ちが大きくなると思います。
結婚式に参加することで、新郎新婦は愛情とサポートの
ネットワークを感じることができます。

そして、おふたりがゲストに
感謝を伝えることにより、
これからもおふたりを支え、助けてくれる
そんな人生のサポーターに結婚式の
参列者様がなってくださるのです。
結婚後の困難な時期や課題に直面した際に、
このサポートネットワークがカップルを支える
役割を果たすこともあります。

とても心強い結婚生活になることでしょう。

結婚式をして残るもの

結婚式の準備の経験値

結婚式の準備は夫婦生活において貴重な経験となります。

なぜかというと、結婚式の準備はお互いの価値観や
考え方を深く知る機会になり
ふたりで意見を出し合いおおきな決断を何個もしなければいけないのです。

そこで必要なのは話し合いです!!


お互いに知らない大切な方の価値観や経験を相手に伝えることが大切です。
そしてこれは結婚生活でもとても大切になってきます。
結婚生活ではお互いの意見を話し合っていくことがとても大切になります。
だからこそ結婚式を経験した夫婦は話し合いをする癖がつきます。
そんな経験値が残ります。

このような話をなぜかよく聞きます。
結婚式の準備期間中はふたりでよく言い合いになったりしたんです。
なのに結婚式が終わると、とても仲良くなりましたと
言っていただくことがよくあります。
結婚式の準備で喧嘩が起きるという単純な話ではなく
結婚式を行ったからこそ互いに思っていることを伝える
ということがいかに大切かがわかり、それを自然と
結婚生活で行うので、相手を理解し自分を理解してもらう
ということが行われるようなのです。

結婚式の準備や計画は、カップルが互いと協力し、
コミュニケーションを深める機会となる場合があります。
結婚式の準備を通じて、
互いの価値観や意見を尊重し合い、コ
ミュニケーションスキルを発展させることができます。
これにより、結婚後のコミュニケーションや問題解決において
より良好な関係を築くことができるかもしれません。

ある意味結婚生活に向けての話し合う能力が
結婚式の準備で培われているのかもしれません。

相手をみんなに知ってもらえる

結婚式ではお互いのことを自分のまわりの方に
深く知ってもらえます。
相手だけを知ってもらうのではなく
相手の生い立ち、そしてその家族・友人・会社関係の方が
参加しているので、
どのような家族の中で育ったのか
どのような学生時代をどのような仲間と過ごされたのか・・・
どのような仕事をどのような方々とともになされているのか・・・
そして、その方々とどのような関係で過ごし
どのような表情をするのか。
こんなこと結婚式でないと知ることはできません。
また、自身の親御様にも学生時代の仲間といるときの姿
社会に出た姿を見ることのできるイベントとなるのが結婚式。
とても貴重で唯一無二の時間なのです。

振り返ることのできる思い出

おふたり共通のビッグイベントとなる結婚式。
「やって良かった」これは結婚式をなされた皆様がおっしゃいます。
そんな思い出はとても大きなものとして残ることでしょう。
そしてプロに撮ってもらった写真やアルバム。
ビデオデータが思い出を振り返るアイテムとして残ります。
それらは結婚生活で何度も振り返るものになるでしょう。

皆様もこのような機会はございませんか?

友人とあったときに結婚式の話をする機会・・・

家族とあうときに結婚式の写真をみる機会・・・

結婚生活を想像するとよりリアルにイメージがつくでしょう。
新居に遊びに来た友達に結婚式のアルバムをみせたり
結婚式に参加できなかった親族にアルバムをみせたり
友人の結婚式のときに自分の結婚式の話をしたり
子供が産めれ、大きくなったときに結婚式のことを質問されたり

何度も振り返るタイミングが結婚生活にはございます。

祖父母や親御様が笑顔で写真や映像に残っている
このような思い出はあると良いですよね。

結婚式は何度も振り返りたくなる思い出なのです。

ご自身の子供が結婚するときに自身の結婚式の写真を
披露するタイミングもあるようです。
まさに幸せの連鎖ですよね。

離婚率が下がる

ブログの冒頭でも伝えましたが
結婚式を挙げるカップルと
挙げないカップルでは離婚率が
半数以上違っているのです。

結婚式を挙げてないカップル様は
結婚式を挙げているカップル様より
離婚する確率が高い・・・

私は理由は2つあると考えています。

まずは、先ほどご説明したけじめを
きちんと付けることにより、
気持ちの部分がより強くなるから。

そしてそのけじめである結婚式の日が
おふたりの結婚生活をスタートする節目となり
大きな思い出となり何度も振り返ることが
できるのです。

結婚式をおこなったことは結婚生活に大きな影響を
与えることが多く、何度も誓いあった思い出を
振り返ることでしょう。

二つ目はおふたりの金銭感覚を
見つめ合う時間になるから。だと
私は考えます。

結婚式は何百万円という大きなお金が動く場です。

ひとつひとつの予算が高い分、
ふたりでゆっくり話し合いの場が必要になりますよね。

その際にお互い「これにはお金をかけたい」
などの譲れない部分が出てくると思います。

そういう価値観が合ったり、
相手の価値観を知ることにより
これから共に長く一緒にいる人生が
よりお互いにとって過ごしやすいものに
なるのでは無いでしょうか。

憧れを叶えるため

結婚式に憧れをもったことはありませんか?
とにかく子供の頃から
結婚式を憧れをもっていて
自分が結婚するときは絶対に結婚式をする!
と決めていらっしゃる方。

よく聞くのは親戚の結婚式に参加して
非日常で特別な空気感が良かった
家族やその空間にいる人全員が笑顔で楽しかった
純粋に花嫁のウェディングドレス姿に憧れた
など結婚式を実体験して憧れをもたれることがあります
もちろん友人の結婚式に参加する機会で
結婚式をしたい!と思われる方もいらっしゃいます。

結婚式をすることで未来の花嫁の憧れになっていることが
あるということですね!
幸せのバトンのようで素敵なことですね。

実はこの考えを結婚式の準備がスタートするタイミングに
ウェディングプランナーから新郎新婦おふたりに伺うとおっしゃって
いただけます。
ただ、こういった話がでるのは結婚式をしたいという新郎新婦様だけではございません。
ウェディングプランナーになることを夢見ている学生との面接を開催したときの経験です。
ブライダル業界で働きたいという学生に、結婚式の業界を目指そうと思った
理由を伺うと、花嫁と同じように子供の頃に参加した結婚式で憧れをもち
影響をうけたことがきっかけでブライダル業界で働きたい。と面接にくるかたも沢山いるのです。
もしかすると半分以上の割合でこの業界で働いている方の最初の理由に
なっているのかもしれません。
結婚式は新郎・新婦それぞれの親族・会社関係の方々・友人と
おふたりそれぞれの人生で深く関わっている人が一同に集まり
祝福してくれ、笑顔になる特別な時間です。
仕事としているわたしたちでさえ、笑顔になり、感動する最高の時間となります。
それぐらい憧れを持つにふさわしい意味合いもあることなので
ぜひ結婚式を行う理由を探してください。

まとめ

以上、私が考える結婚式をする理由でした。

また、結婚式をおこなうことで結婚生活は本当に
大きく変わります。
結婚式の準備は大変とよく聞くかもしれませんが
結婚が決まるまでのおふたりの多くは
ふたりのことを考えるだけで選択ができたのです。
例えば、デートでどこへいくか?
これはおふたりが行きたい場所を話し合います。
女性がいきたいとこに男性が賛成することも多いかと思いますが
ふたりがどうしたいか、相手の意見を尊重するのかどうかも含めて
判断をするかと思います。
ところが、結婚式の場合はそうはいきません。
おふたりそれぞれの大切な方々が、どのように感じるのか
どのように感じて欲しいのか、を考えるのです。
意見がまとまらなかったり、いろんな人の意見がはいってきたりで
判断がしずらいこともでてきます。
それをブライダルYASUNAGAではプランナーと一緒に
おふたりにも向き合ってもらい、一番の判断を考えていくのです。
その大変さがもたらせてくれるものはとても大きいです。

新しいお互いの価値観がわかり、
お二人お互いの大切なかたのことを深くしることができ
お互いの考えをしっかりと相手に伝えることができます。
それはいろいろな出来事のおこる結婚生活にとって
かけがえのない経験になります。

例外ですが、こんなこともあります。
自分には友人がいないと思っていた新郎様・・・
結婚式のご招待も友人は3名ほどでした。
結婚式は新婦に喜んでもらいたいとおっしゃり
新婦のしたいようにだけしてあげたい・・・
そんな考えのなか結婚式の準備がスタートしましたが、
新郎様が招待状を友人に渡したところ・・・
その友人から別の友人に結婚式の情報が伝わり
新郎様は招待していない方から連絡がきて、
「結婚式呼んでよ!」といわれたそうで、なんと
友人の出席者は20名になりました!
結婚式をしていなかったら、自分にこれだけの友人がいたことに
気づかなかった・・・今後の生活では友人も大切に
そして新婦と周りの方とにぎやかな生活をしていきたいと
おっしゃられていました。

このような出来事や気付きがあるのも結婚式の良さなのです。
そんなおふたりを数多く見ているからこそ
結婚式を挙げる価値をお伝えしたい
結婚式を挙げないことはもったいない
何か障害になっているのであれば解決策を一緒に考えたい
そのように思ってしまうのです。

「結婚式をするか迷っている」
「何から決めたらいいか分からない」など

お悩みの方は、ぜひ一度ブライダルYASUNAGAへご相談ください。

結婚式大好きなウェディングプランナーが
おふたりだけの素敵なプランを
ご提案させていただきます。

また、一度は諦めてしまった方も結婚式を考えて良いのです。

結婚式はいつまでに行わないといけないという決まりはありません。
結婚してから数年経過してから
または子供が出来てから結婚式をするかどうか迷っても
全然良いのです。
今はお子様と一緒に行う結婚式を考えるご夫婦も
増えていますので、安心してプランナーにご相談ください。

自分たちに結婚式が必要なのかな・・・と迷われているおふたりも
ご安心ください!!
おふたりが結婚式を行う意味を一緒に考えましょう。

ウェディングプランナー
新宅 富士子

~公式LINEアカウント~
ラインにてご相談やご来店のご予約も可能!

大阪心斎橋店のLINEアカウント

大阪梅田店のLINEアカウント

上記よりお友達登録の上、お気軽にお問合せください!

お問い合わせフォーム

ご来店のご予約資料請求などのお問合せは
コチラからも承っております!

公式SNSアカウント

▼ Instagram▼
フォロー&いいね! 是非お願いしますmm
ブライダルYASUNAGA大阪アカウント
プランナー専用アカウント

↑結婚式や打ち合わせの様子を配信中☆
・ハッシュタグ『♯大阪のすごいウエディング』でも
検索してみてください!
ゲストの皆様のリアルなお声や
先輩カップルの口コミも要チェック!!

▼You Tube▼
結婚式に役立つ情報を配信中!
ぜひチャンネル登録お願いしますmm
ブライダルYASUNAGA大阪You Tubeチャンネル

~クチコミ~
・先輩カップルの口コミ
・ゲストやご家族の声

ゼロハピは、新郎新婦様にはもちろんのこと
ゲストやご家族の皆様にもご満足いただける
結婚式を目指します。

結婚式を挙げるカップルが1組でも増えて欲しい。
そんな想いでわたしたちはおふたりの夢を叶えます。
ゼロハピの貯金0円でもできる格安結婚式は
費用を抑えたい花嫁にも嬉しい
ご祝儀での「後払い」システム

ゼロハピの4つのメリット!
★予算内で後悔のない結婚式づくり
★料金アップなしでドレスが着放題
★専属プランナーがいつでも隣でサポート
★結婚式場の見学にあちこち回らなくてOK

~店舗詳細
▼大阪心斎橋店
〒542-0081
大阪市中央区南船場3丁目9番1号 心斎橋プラチナプラザ3階
TEL:0120-53-9400
〈交通アクセス〉
大阪メトロ(地下鉄)御堂筋線、心斎橋駅下車
北8番出口より徒歩5分

▼大阪梅田店
〒530-0012
大阪市北区芝田2丁目 梅田清和ビル3階
TEL:0120-66-7400
〈交通アクセス〉
・JR大阪駅御堂筋北口徒歩5分
・阪急梅田駅茶屋町口徒歩3分
・大阪メトロ御堂筋梅田駅5番出口徒歩3分

ページスクロールページTOP