キャンペーン
資料請求
来店予約

結婚の挨拶で親に好印象を与える方法!服装や手土産のマナー、話題も解説

結婚の挨拶で親に好印象を与える方法!服装や手土産のマナー、話題も解説

結婚が決まった方々、おめでとうございます。
結婚が決まったら次は両親への挨拶を行います。
両親への結婚の挨拶は、緊張する方も多いのではないでしょうか。
特に、相手に好印象を与えたいと考えているカップルにとっては、服装や手土産のマナー、話題選びなど、気になる点はたくさんあるはずです。

この記事では、結婚の挨拶で親に好印象を与えるための服装、手土産のマナー、話題の選び方などを具体的に解説していきます。
挨拶の日取りの決め方、どちらを先になどは他のブログで紹介しているので参考にしてください。

□結婚の挨拶で親に好印象を与えるための服装マナー

結婚の挨拶は、人生の重要な節目であり、親御さんへの感謝と敬意を表す場です。
そのため、普段の服装よりも少しフォーマルな服装を選ぶことが大切です。
清潔感と誠意を伝えることで、相手に良い印象を与えられます。
また、男性と女性で服装のマナーも異なってくるので、結婚の挨拶に行く前に必ず確認するようにしましょう。

1: 男性はスーツが基本
結婚の挨拶では、男性はスーツを着用するのが一般的です。
スーツはフォーマルな場での定番であり、相手に失礼のない服装として認識されています。
ただし、過度に派手なスーツや、カジュアルなスーツは避けるようにしましょう。

2: 女性はワンピースやスカートのセットアップがおすすめ
女性は、ワンピースやスカートのセットアップなど、上品で清潔感のある服装を選びましょう。
パンツスタイルでも問題ありませんが、カジュアルになりすぎないように注意が必要です。
また、露出の多い服装や、華美なアクセサリーは避けるのが無難です。

3: 靴や髪型、メイクにも気を配る
靴は、きれいに磨いたものを選びましょう。
特に女性は、靴下にも気を配り、汚れや穴がないか確認しておきましょう。
また、髪型は清潔感のあるシンプルなスタイルにし、派手なヘアカラーやアクセサリーは控えましょう。
メイクも、ナチュラルで上品な印象になるように心がけてください。

□結婚の挨拶で喜ばれる手土産のマナー

結婚の挨拶では、両親への感謝の気持ちを込めて、手土産を持参するのがマナーです。
手土産を選ぶ際は、相手の好みやアレルギーなどを事前に確認しておくと、より喜んでもらえます。
日持ちするものや、相手の好みに合わせて選ぶことも大切です。
詳しくみていきましょう。

1: 日持ちのするお菓子や果物が定番
手土産としてよく選ばれるのは、日持ちのするお菓子や果物です。
洋菓子や和菓子、フルーツなど、相手に喜んでもらえるものを選びましょう。
ただし、賞味期限が短いものや生ものは避けるのが無難です。

2: 相手のことを考えて選ぶ
相手がどのようなものを好むのか、事前にリサーチしておきましょう。
例えば、お酒好きなら日本酒やワイン、甘いものが好きな人なら高級チョコレートなどが喜ばれるでしょう。
相手の好みが分からなければ、無難な洋菓子や和菓子を選ぶのがおすすめです。

3: 地元の特産品も喜ばれる
自分の地元の特産品を持参するのも良いでしょう。
相手にとっては、新しい発見になるだけでなく、会話のきっかけにもなります。
ただし、相手がすでに知っている特産品や、好みが分からない場合は、避けるのが無難です。

□結婚の挨拶で親との会話が弾む話題の選び方

結婚の挨拶では、親御さんとの会話を通して、お互いのことをよく知ることが大切です。
親御さんの趣味や仕事、家族のことなど、共通の話題を見つけて会話をするようにしましょう。
ただし、政治や宗教など、意見が分かれる話題は避けるべきです。

1: 親御さんの趣味や仕事について聞く
親御さんの趣味や仕事について尋ねると、会話が弾みやすいです。
例えば、「○○さんの趣味は何か聞いてもいいですか?」や「○○さんは、どんなお仕事をされているのですか?」など、親御さんのことを知りたいという気持ちを表すことが大切です。

2: 家族のことについて話す
家族構成や、兄弟姉妹のことなど、家族について話すのも良い話題です。
親御さんは、自分の子供と結婚する相手が、自分の家族のことをどれくらい知っているのか気になります。
親御さんの家族に対する思いを聞くことで、親御さんの人となりを知れます。

3: 結婚後の生活について語る
結婚後の生活について、具体的なプランや将来の夢を話すのも良いでしょう。
ただし、具体的な計画よりも、結婚に対する意気込みや、相手への愛情を伝えることを意識しましょう。
親御さんは、二人の未来を真剣に考えていることを知りたいと思っています。

□まとめ

結婚の挨拶は、親御さんとの最初の顔合わせであり、今後の良好な関係を築くための大切な機会です。
服装や手土産のマナー、話題の選び方などを意識することで、相手に好印象を与え、スムーズな結婚への道が開けていくでしょう。
この記事で紹介した内容を参考に、自信を持って挨拶に臨んでください。
そして、親御さんとの時間を大切にし、心温まる挨拶を実現してください。

ページスクロールページTOP